暮らしの安心と社会の安心をこれからもずっと守り続けます。 株式会社エーコー

Home会社情報 沿革

会社情報

沿革

1963年
6月
東京都江戸川区に個人創業。
商号アサヒ商会。代表 中村光夫。
1968年
3月
同地に当社の前身であるアサヒ金庫有限会社を設立。
1973年
12月
アサヒ金庫有限会社解散と同時にエーコー工業株式会社を設立する。
資本金500万円。代表取締役 中村光夫。
1974年
4月
茨城県久慈郡大子町に小型金庫量産工場を建設し、本格的な量産製造を開始。
1975年
4月
12月
資本金を1,000万円に増資。
資本金を1,500万円に増資。
1976年
2月
7月
9月
11月
資本金を2,000万円に増資。
JIS表示認可工場となる。
東京営業所を開設。
札幌営業所を開設。
1978年
3月
4月
10月
11月
資本金を2,650万円に増資。
大阪営業所を開設。
資本金を3,500万円に増資。
茨城第二工場を建設し、大型金庫の製造販売を開始。
1979年
1月
5月
6月
10月
資本金を4,500万円に増資。
資本金を5,500万円に増資。
本社を茨城県久慈郡大子町に移転。
資本金を5,715万円に増資。
1980年
4月

5月
10月
資本金を7,715万円に増資。
仙台営業所を開設。
生産力増強を図るため茨城第二工場を増設。
資本金を9,995万円に増資。
福岡営業所を開設。
1981年
8月
10月
名古屋営業所を開設。
茨城第三工場を新設し、中型金庫の製造販売を開始。
1982年
12月
本社流通センター建設。
1983年
9月
12月
新潟営業所を開設。
山田金庫株式会社と合併し、新社名を株式会社エーコーヤマダとする。
資本金を13,395万円。
1984年
3月
6月
11月
本社事務所及びスチールセンター新設。
エーコーセーフ株式会社と合併。資本金を18,395万円。
資本金を25,000万円に増資。
1985年
3月
タイ国リーコ社と技術提携による合弁工場を設立。
1986年
1月
代表取締役に中村胎三就任。
資本金を30,000万円に増資。
1987年
6月
資本金を40,000万円に増資。
1988年
9月
本社←→営業所間のオンラインシステム本稼動。
1989年
9月
姫路営業所を開設。
1993年
2月
5月
レンタル事業(レンタル金庫の販売)を開始。
セキュリティハウスの販売を開始。
1995年
8月
防弾チョッキ、アラームなどのセキュリティ用品の販売を開始。
1996年
8月
札幌に特注専門工場を新設し、店舗用・施設用家具、什器備品の製造販売を開始。
2000年
4月
業務用補償付金庫『安心庫』の販売を開始。
2001年
8月
タイ国リーコ社はISO9001認定工場として認証。
2002年
6月

7月
増産のため、タイ国合弁工場に第二工場を増設。
本社を東京都千代田区に移転。
茨城工場はISO9001認定工場として認証。
茨城工場内に耐火試験炉を建設。
2003年
6月
社名を株式会社エーコーに改称。
2005年
12月
本社ビルの建設、及び本社を東京都墨田区に移転。
2007年
4月
8月
新JIS認証取得。粉体塗装専用ライン第4工場を新設。
株式会社ケンチョーと合併。ケンチョー事業部を発足し、 基礎工事用機器を販売開始。
2011年
5月
タイ国リーコ社と合弁にて第三工場を増設。(12月より本稼働)
2013年
11月
東京本社は情報セキュリティマネージメントISO 27001を認証取得。
2014年
1月
資本金変更10,000万円。
2015年
5月
大阪支店/ケンチョー事業部を大阪市都島区へ移転。