暮らしの安心と社会の安心をこれからもずっと守り続けます。 株式会社エーコー

Home事業概要 品質管理

事業概要

品質・情報管理

国際規格ISO9001を取得
茨城工場は、2002年に耐火金庫の設計・製造に関する国際規格ISO9001を取得し、品質マネージメントの継続的な改善と向上や、品質の安定した製品の供給に努めています。
国際規格ISO27001を取得
東京本社は、2013年にISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)を取得しました。個人情報を含むお客様の大切な情報をお預かりする立場として情報セキュリティの重要性を認識し、情報保護管理体制の強化に努めています。
JISマーク表示の認証審査
第三者の登録認証機関(財団法人 建材試験センター)によって『製造工場の品質管理体制の審査』と『製品のJIS適合性の評価試験』がおこなわれ、製品の品質を保証する適合と認められた製品のみJISマーク表示が許されています。
JIS認証製品: NCSシリーズ / NCS-KSシリーズ / NCWシリーズ
耐火・防盗性能

金庫メーカーで唯一自社に耐火試験炉を持ち、第3者試験機関での本試験の前に、JIS試験項目内『標準加熱試験』と同等設定で社内試験をおこなうことが可能です。また、新しい耐火材や耐火構造に関する研究もおこなっています。

環境問題に配慮した「紛体塗装」を金庫90%以上

揮発性有機化合物(VOC)は、大気や水質などへ放出されると、公害や健康被害、シックハウス症候群を引き起こすことから、大気汚染防止法により排出量が規制されています。環境問題に取り組むため、金庫製品90%以上を無揮発で環境にやさしい紛体塗装をおこなっています。